私の彼は見かけによらず胸毛がもじゃもじゃ

私には1年間片思い中の相手がいました。職場が一緒の彼は私の理想がいっぱい詰まった人で、大好きでした。だから私は一生懸命なアプローチを開始して、見事彼の心を射止めたのです。しかしそんな好きなところがいっぱいある彼にも嫌いなところがあります。それは「毛深い胸毛」なんです。

他のところにムダ毛がいくらあっても別に許せます。あまりにもじゃもじゃだと嫌かもしれないけど、我慢はできます。そんな私でも胸毛は無理です。私の彼は見かけによらず胸毛がすごいんですよ。もじゃと生えるあの胸毛がどうしても嫌で、最近は服越しに抱きしめられるときでも胸毛を想像して嫌になってしまうのです。このままでは大好きなはずの彼に嫌悪感を抱いてしまいそうで、無性に怖いです。

男性にとってムダ毛ってそんなに気にならないもなのかもしれません。でも女性にとっては大きな問題で、気になって仕方ありません。このムダ毛が影響して、どんどん相手に冷めて行くこともあるんじゃないかと思っています。ムダ毛が多そうな人に胸毛があるのはまだセーフかも知れないけど、ムダ毛が薄そうな男性に胸毛があるのは衝撃的です。この欠点はすごく嫌なところなのです。

彼のことは今も大好き。でも胸毛は生理的に許せません。彼に我慢してもらって、脱毛を受けてもらいたいと思います。でも彼にこういうことを言って嫌われるのも嫌です。どうやって切り出そうかとすごく悩んでいます。

ライバルに勝てた理由

私には今彼氏がいます。この彼氏と付き合えたのは私のムダ毛の質のおかげなのです。この彼のことを私はずっと前から好きでした。でも気持ちを伝えることがまったくできなくて、ずるずる悩んでいたんです。告白をする機会は何度もあったのに彼との関係が壊れるのが怖くて、告白しませんでした。でも事態が変わったのです。私は彼に告白しようと思う出来事がありました。

あるときに彼の周りによく女性の姿を見るようになりました。その子は転校生で、かわいいとちらほら言われる有名な人でした。二人がツーショットなところを見る度に、「うぐぐ」と悔しい嫉妬の感情が生まれてきて、私はどんどん焦って行ったのです。それまでは私が一番彼に近い女だと思っていたのに、彼女がやってきてそれが代わって行きました。だから私はやっとのことで決意しました。転校生に取られる前に彼に告白しようと思ったのです。

彼の学校の帰り道に彼を捕まえました。そして近くの公園に引っ張って行って告白したのです。そしたら彼はすんなり私と付き合ってくれると言うのです。ちょっとびっくりしてしまいました。その後、転校生からも告白されたけど、断ったカレ。私を選んだ理由は「ムダ毛が少ないところが好き」だそうです。そんな理由とがっかりしたものの、まあ理由なんて何でもいいかと思います。私はどうやら転校生よりもムダ毛が薄いらしいです。意外な魅力が合って良かったなと思います。

池袋の脱毛サロン情報ならこのサイトがオススメです。ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。
池袋の脱毛サロンをお探しなら