露出が減る季節になると無法地帯になるムダ毛

私は本当にかなり毛深いです。子供の頃は、毛深い事を男子にからかわれて凄く傷付いた思い出があるぐらいです。そんな毛深い私なのでかなり早い時期から、毎日頑張ってムダ毛処理を始めていました。

私のムダ毛方法は安全でお金もあまりかからない方法だと思います。ドラッグストア等で販売している三枚刃の剃刀と電気シェーバーです。電気シェーバーに関しては初期費用がそれなりにお金がかかりますが、滅多に壊れませんので後は電池代ぐらいなのでコスパは良いですね。剃刀もドラッグストアで、割引されているのでお得なのです。

これらの2つを使ってムダ毛処理をしているのですが、お手軽で安全な方法ですが欠点があります。それは脱毛ではないので直ぐにチクチクとしたムダ毛が逞しく生えてきてしまうんですよね。まるで男性の髭の様に、朝処理をしても夕方にはムダ毛が伸びてしまってチクチクとしてしまって不快なんですね。

特に春夏は、薄着の季節でムダ毛が目立ってしまいますので毎日それなりにムダ毛処理を頑張らなければいけません。ただ、最近は寒くなってきて厚着なので露出がかなり減ったので、ちょっとぐらい手抜きしてもいいやという感覚です。

確かに厚着のお陰でムダ毛は目立ちませんが、手の甲や指の毛等もそのまま放置してボーボーになっているので気が付くとかなりぎょっとします。女子力なんて言葉が私には無い様で、女子力高い人から見たら私はだらしないですね。

ムダ毛が生えない肌に憧れてる女性は多い

思春期の頃から、いつも気にしていたものといえばムダ毛です。

人よりも毛深い肌質が悩みで、体育の前の日やプールの授業が有る際などいつもムダ毛が気になって仕方ありませんでした。
カミソリで剃っても毛深くなる一方だったり、不器用なので肌をうっかりザックリ切ってしまって処理中に流血してしまうことも時々あったり、ムダ毛処理のせいでお風呂に長時間こもりすぎて家族から急かされたり、ムダ毛のせいで不快な思いも沢山してきましたが、大人になってからは脱毛を始めるようになったので、ずいぶんムダ毛の悩みも減ってくれました。

最近の若い人は、まだ高校生や中学生のうちから脱毛サロンへ行くということも珍しくないそうなので、正直羨ましいなと思います。
カミソリでのお手入れは肌に掛かる負担もとても大きいですし、もっと早いうちから10代の頃から脱毛にトライしておけばよかったなと思うときもあります。
やはり女性ならば、無駄毛が生えない肌に憧れるものですし、ムダ毛が生えてこない肌はおしゃれを楽しんだり、レジャーや温泉や大切なパートナーとの時間を堪能するためにも非常に有意義な存在です。
私は現在は脇やVラインやヒザ下などを脱毛してますが、近いうちにもっとお金をためて全身脱毛を開始しようと目論んでいるところです。

自分でカミソリで手入れを繰り返し続けても、ムダ毛処理に終りが来る日はありませんが、脱毛をすれば自ずとムダ毛が生えてきにくい肌へ近づけますし、ムダ毛処理の手間やスパンも格段に下げられるので、普段のスキンケアを大いに楽にすることが出来ます。